ここ撮影してオッケーなんや!!

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


6月16日
〜シーラーズ〜

ぐっもーにん


20140616IMG_9852.jpg
あ…なんかちょっと可愛い。
これはきゃりーぱみゅぱみゅみたいな名前の建物の入り口にあるタイル絵です。
右の牛みたいな人間におっぱいがついてるんじゃないか疑惑があります。

といいますか、日本では《浜田ぱみゅぱみゅ》が中田ヤスタカのプロデュースでデビューした?するそうですね。
それだけ見るために帰国したいんですけど。




20140616IMG_9853.jpg
あ、この建物はキャリ・ムハーン要塞らしいです。
入場料が地球の歩き○さんによると5000リアル(約20円)だったのですが、150000リアル(約600円)に跳ね上がっていたので入りませんでした。
って跳ね上がり方…


ねぇ…
本当に地球の歩き○さん…
二年前はそんな安かったんでしょうか…



シーラーズではいろいろとお金を使いましたので宿代が払えなくなってしまいました。



よって両替をしに行くことにしました。
イランで両替をするには大きく分けると3種類の方法があります。

・銀行で両替
・両替商で両替
・道端(ジェシカ)両替



道端(アンジェリカ)両替に関しては闇両替になるんですが、はっきりいって闇両替ではありません。
普通に公にやってます。

銀行での両替はレートがあまりよくない場合があります。
一番いいのは両替を専門にやってる両替商。
闇両替よりもレートが良いですし、何より安心です。

20140616IMG_9854.jpg
シーラーズの両替屋さんはこの青い歩道橋の下あたりに固まってます。
キャリー・ムハーンから西側に歩いて5分くらいで到着。

20140616IMG_9855.jpg
イランって不思議なんですよ。
公定レートが1ドル=28000リアルに対して、両替商で両替すると1ドル=32000リアルになるんです。
公定レートよりもだいぶいい金額で両替してくれるって事ですよ。
500ミリの水一本が5000リアルくらいなんで、1ドル両替するたびに水一本分得するイメージなんです。

20140616IMG_9856.jpg
両替してお金持ちになったんでメロンジュースのみます。


今日は移動日。
夕方18時半にテヘランへ向かいます。

20140616IMG_9857.jpg
それまで時間があったので

20140616IMG_9860.jpg
ここへやってきました。
ここはアリー・エブネ・ハムゼ聖廟。


20140616IMG_9861.jpg
かわいい玉ねぎが目印の聖廟なんですが…



20140616IMG_9862.jpg
ハムゼ!!!お前もか!!!

20140616IMG_9863.jpg
はい。
こちらも昨日のシェー・チェラーグ同様の美しさです。


20140616IMG_9866.jpg
しかもこっちは一眼レフでの撮影許可してくれたんですよ。


20140616IMG_9868.jpg 
おかげさまでこんな大変なしあがりになってしまいました…


20140616IMG_9867.jpg 
本当に満天の星空の下にいるみたいな気持ちになる。


20140616IMG_9864.jpg
でもここも一枚一枚の鏡が光を反射してこの美しさを作り上げてるんですよね。

20140616IMG_9869.jpg
そして、ここへもイスラム教徒の方はお祈りを捧げに来ています。


それにしても…


20140616IMG_9870.jpg
綺麗すぎやしませんか???

20140616IMG_9875.jpg
こんな場所があるって皆さん知ってましたか???

20140616IMG_9873.jpg
これ鏡でできてるなんて信じられますか???

20140616IMG_9874.jpg
僕はここを訪れるまでまさか全部が鏡でできてるなんてそんなバカなって思ってたんです。

20140616IMG_9871.jpg
でも僕がバカでした

20140616IMG_9880.jpg
鏡の美しさっていうのはどんな宝石の輝きよりも素晴らしいんやって事に気づいた。

20140616IMG_9876.jpg 
鏡が映し出すのはそのもののありのままの姿

20140616IMG_9878.jpg
ありのままの姿が美しいからこそ、こうやって美しい場所が作り上げられるんですよ。
信仰を大切にするイスラム教徒の心が美しいからこそ、この美しい場所が作り上げられるんです。

20140616IMG_9884.jpg
イスラムって言葉を聞くとどうしても《怖い》とか《危険》って言葉が連想されて来る方いらっしゃると思うんです。
それは仕方ない。
だって、日本で流してるニュースがそうさせてるんやと思うもん。

どうしても《イスラム国》っていうものが連想されてしまう。
それだけマスコミの力っていうのはすごいからね。
イスラム圏に行くって話をすると
『え?大丈夫なの?』
って言われたりもします。


大丈夫じゃない国だってあるんですよ。
だから心配な気持ちになるのも当然。
シリアとか、イエメンとかほんまに今は危ないって思うもん。


でも、ほとんどのイスラム諸国は危険なんかじゃないんです。


信仰心の厚い人たちが熱心に祈りを捧げてるんです。
そんな人たちが誰かを傷つけたりなんかするはずがない。
僕はこの美しい場所で祈りを捧げる姿をみてそんな風に思いました。


20140616IMG_9890.jpg
僕の本当の姿を映し出す鏡も、綺麗に輝いてたらええな。


ハムゼ聖廟を後にし、僕は再び歩き始めました。

20140616IMG_9897.jpg
何をあらわしたいのか本気で理解に苦しむものが二体。


本当はハーフェズ廟に行こうと思ったんです。
絶対に行きたいって訳じゃなかったんですけど、ハーフェズの詩を少しだけモハデセさんの家で読んでたからね。



やめました。
料金聞いてやめました。


150000リアル(約600円)

いや、600円くらい全然良いんです。
問題は…


地球の歩き○…


また5000リアル(約20円)って書いてた…


ねぇ…
本当に地球の歩き○さん…
二年前はそんな安かったんでしょうか…
本当に…本当にこの二年でイランはこんなに変わってしまったんでしょうか…
いくらなんでもこの値段の跳ね上がり方は異常としか…

20140616IMG_9899.jpg
行く所がなくなったので…

20140616IMG_9901.jpg
ご飯を食べる事にしたんですが…何これ…

20140616IMG_9902.jpg
何が入ってるのこれ…

20140616IMG_9904.jpg
食べ方がわからず困ってると、おじちゃんが食べ方を教えてくれました。
どうやらうすっぺらいパンのようなものをちぎって、スープに混ぜて食べる料理らしいです。


この料理の名前はディズィっていうらしいです。
トマトスープの中にひよこ豆と…

20140616IMG_9905.jpg
ラム肉が入ってます。
そのスープと少し歯ごたえのあるクレープ生地みたいなものを混ぜて食べる料理。
なかなか美味しい料理ですが、僕としてはこれをご飯にかけたい気分ですね。
そしてできれば…



ラム肉から赤みがなくなるまでじっくり煮込んでやりたいです。
お肉生煮えだったんですけど大丈夫でしょうかね。
まぁ大丈夫でしょ。
玉ねぎかじったし。


では、宿をチェックアウトして出発します。

☆シーラーズ宿情報☆
・ヘダヤットホテル
・飛び込みではいりました
・一泊 300000リアル(約1200円) ダブルルーム
・Wi-Fiあり
・共用シャワー&トイレ
・キッチンついてますが食器など見当たらず
・朝食なし
・旅丸評価【5】
最初400000リアルって言われたんですよ。
ほんで、値下げ交渉頑張ったら300000リアルに下げてくれました。
いったい何が正規の値段なのかわからないですが、場合によっては値下げしてくれない事もあるかもしれません。
でも二人で泊まるなら400000リアル(約1600円)でも一人200000リアル(約800円)ですもんね。
値段の割にはめちゃいいホテルでした。
室内に冷蔵庫もエアコンもついてるしWi-Fiもロビーと二階までは結構安定して入ります。
三階以上の部屋だとちょっと厳しくなってきます。
他の宿に泊まってる日本人の方にあったんですが、ドミトリーで330000リアルってゆーてたんで、この宿はかなり破格なのかもしれません。


では、徒歩でバスターミナルまでむかいます。


20140616IMG_9909.jpg 
途中お買い物。

20140616IMG_9910.jpg 
さくらんぼと桃っぽい何かを購入し、キンキンに冷えたお水で冷やします。
これが今日の僕の晩御飯。


だって今日は…


20140616IMG_9908.jpg 
VIP乗れないんだもん…ぐすん…


来るときは400000リアル(約1600円)で乗れたVIPバスなんですが、テヘランに戻るVIPバスのお値段が570000リアル(約2300円)だったんです…


いや、大したことない金額。
700円で晩御飯ついて、しかも足をぼよよーんってのばせて、リクライニングも超快適なんですけどね。


でも…


このままVIPバス乗り続けたら、僕イラン旅中ずっとVIPバスにひょいひょい乗ってしまう。
だから一回12時間ノーマルバスを経験しておこうって思ったのですよ。


うん。
普通です。
ノーマルバスも普通ですよ。
お菓子も出てきたし、ジュースもくれた。
全然普通。




クッソ寒いけど。

し…しまった…
上着をメインバッグにいれたままやった…


※イラン旅をするみなさん。
念のためバスに乗るときは上着を用意しましょう。
年寄りの方はつま先が死にます。




本日もありがとうございました!! 

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  




スポンサーサイト

スポンサーリンク

10 Comments

にょろ  

美しすぎる

今日も目の保養〜。
鏡を使うの良いアイディアやね。
綺麗だし、心を映し出されてるようで、日頃の行いを省みるかも。
ほんま、すんません、やな(笑)

バスか寒いって、エアコン効き過ぎてるってこと?
日本の電車、弱冷すぎて羨ましい〜。
寒いくらいに冷やして〜!

2015/07/24 (Fri) 07:28 | EDIT | REPLY |   

トゥカン♂  

そういえば

shoさんの旅は二年の予定だったよね。二年でも「長い!」と思ったのに、もうすぎちゃったね。ダンボーさんは四年の旅を終えたけれど、まだまだ本当は行きたいところや、やりたいことがあったみたい。世界は広いってことだね。

2015/07/24 (Fri) 07:40 | EDIT | REPLY |   

あゆQQP  

いやいや~今日も感動をありがとう~

本当にきれい。。。

ものを作り出すには創造が必要で創造は心、思考がうみだすもので、やはり、あんなにきれいなものをつくって表現できるということは、本当に素晴らしいよね~

いろんなもの、いろわんな世界、いろんな人に出会えて、、、本当にうらやましい!!!

でもね、shoくんのブログに登場した人たちはなぜか、自分もかかわった気持ちになってます!
信仰や生活の仕方、色々ちがうけど、やっぱり人はみんな一緒で、優しくて、あったかく、時に生きるのに必至で相手を傷つけてしまったりするけど、変わらないんだな~と思いました。

ダライ・ラマは、人と会うときはかならず、この人も私と同じように幸せになりたいんだ、とおもい接見する、と書いてあったよ。毛沢東と会ったときも、、、、。

これからも楽しく読ませてもらうし、帰ってきたら沢山話聞かせてね~(^^)/

2015/07/24 (Fri) 07:48 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

あんなキッラキッラしてるのに目の保養になるよねぇ〜。
むっちゃええモスクやったよー。
鏡はほんまにすごいね。
いつもはみじかにあるからあんな風に綺麗なものやって思ってなかったのにねぇ。

バスめっちゃ寒かった
エアコンききすぎ
外との気温のギャップはげしすぎ

2015/07/24 (Fri) 10:43 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆とぅかんちゃん☆

そうなんです。2年以内の予定やったんです。
今完全に3年も越えてしまう計画に…
まぁ、骨折とかいうトラブルがあったので笑
ダンボーさん終わっちゃいますねぇ〜…
ベテランの人たちどんどんおらんくなって、いつのまにか僕とかタビジュンが一番古いブロガーになりそう・・・

2015/07/24 (Fri) 10:46 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆぴゅー☆

いえいえ、感動してくれてありがとう!!!
ほんまにあんな綺麗なものを作り出せるっていうのは心や考えが綺麗やからやもんね。
イスラムの人って優しい人も多いし、親切な人ばっかりやもん。
あ、宿でけつけってきたおっさんは例外。

和製ダライ・ラマの称号を…
あぁ、、、恐れ多すぎる…

まだまだブログ続くから毎日楽しみにして読んで!!!
トイレで。

2015/07/24 (Fri) 10:49 | EDIT | REPLY |   

ミナミ  

そこそこ!

うわ!!
そこそこ!!
そこっすよ!!
私がコケて指の骨折ったとこ!!
その歩道橋の階段の下から3段目!
写真ドンピシャすぎてウケました。


…骨折りました(^◇^)?

2015/07/24 (Fri) 18:15 | EDIT | REPLY |   

96  

一眼で撮影された写真も、もう!もう!圧巻です!!
天気や時間帯ごとに差し込む光の変化できっといろんな表情を見せる空間になるんでしょうね。1日眺めて過ごしてみたいです。

昨日のコメ返し、ありがとうございました。入れるんですね!いつか絶対行きたいです。ビザが心配ですが。。

横からすみませんが、あゆQQPさんのコメントのダライ・ラマの言葉、心にメモってしまいました。当たり前のことなのに忘れずにいるのが難しい/でもこうあれたら世界がきっと良くなる…そんな教えですね。

タビジュンさんがブログでも書かれていましたけれど、本当に「旅丸の歩き方」、帰国後書いてほしいです。自分買いますー!

2015/07/24 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆骨折女☆

ここ?
こここけるとこある?
完全にあなたがどじだったとしか…

ところで骨まがるようになりました?笑

2015/07/28 (Tue) 15:55 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆96さん☆

めっちゃきれいでしょ!!もう!もう!圧巻すぎるでしょ!!
ほんまにすごかったー…
光の差し込む角度によってどんどんかえていくんですよねぇ…
うっとりですようっとり!!!!

ビザ大丈夫です!!
僕が旅丸の歩き方できっちり書きますから笑

あゆきゅーの言葉から!!!わー!!あゆきゅーよろこべー!!
やくにたってるぞー!!!!

2015/07/28 (Tue) 16:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment