知られざる絶景とはここの事だ。

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


6月22日
〜サルアガセイエッド〜

多くの旅人がまだ訪れた事のない場所“サルアガサイエッド”

エスファハーンを出発し10時間後、僕たちの目の前には…

20140621IMG_0565.jpg
今まで見た事のないような景色が広がっていました。

20140621IMG_0558.jpg
大興奮です。


そして、僕らを迎え入れてくれたのは…


20140621IMG_0579.jpg
本当にたくさんの笑顔でした。



20140621IMG_0562.jpg
『ミスター!ミスター!』

20140621IMG_0578.jpg
彼らは大人の男性を見ると『ミスター』と呼び、大人の女性を見ると『ミセス』と呼びます。

20140621IMG_0581.jpg
どこからともなく現れる子供達。

20140621IMG_0591.jpg
きっとここがまだ観光地化されておらず、外国人を見るのが珍しいんでしょうね。

20140621IMG_0583.jpg
最初は緊張してそうな表情の子供達も

20140621IMG_0586.jpg
だんだん慣れてくるとたくさんの素敵な笑顔を見せてくれます。

20140621IMG_0607.jpg
彼らはカメラを見つめ本当によく笑ってくれます。

20140621IMG_0616.jpg
そして『もっと撮って!もっと撮って!』と言ってくれる。

20140621IMG_0609.jpg
子供好き、カメラ好きな僕たちからすると

20140621IMG_0626.jpg
到着早々この状態になってしまうと、完全に体力的にはオーバーワーク。

20140621IMG_0610.jpg
それでも彼らはたくさんの素晴らしい笑顔を見せてくれるんです。

チェルガードからここまでバスを運転していたお兄さんは英語が話せないのですが、英語が話せる方に電話をかけてくれました。
そして電話の向こうから

『あなたたちの滞在を歓迎します。食べたいものや飲みたいものがあったら何でも言ってください。ここでの滞在を楽しんでください』

そんな暖かい言葉をいただきました。


僕らが泊まる部屋は、運転手のお兄さんと同じところ。
運転手のお兄さんはチェルガードに家があるので、サルアガサイエッドに来た時は村の入り口近くの部屋に泊まっているんです。
僕らもそこに泊めてもらえる事になりました。


僕らの周りを相変わらずうろうろとしているたくさんの子供達。
一人の男性が子供達に何か言いました。


すると


20140621IMG_0637.jpg
子供達は指笛を吹きはじめ


20140621IMG_0639.jpg
インディアンの真似をし


20140621IMG_0640.jpg
僕らの手をひき走り出しました。


おそらく男性は、子供達に僕らの案内をするように言ったんでしょう。

20140621IMG_0612.jpg
村の散策がはじまりました。

20140621IMG_0633.jpg
サルアガサイエッドにある家は泥や石、木などで家を作っています。

20140621IMG_0634.jpg
こういった具合に木が飛び出てる場所もたくさん。


20140621IMG_0645.jpg
そしてサルアガセイエッド最大の特徴であるこういった階段状になっている家の作り方なんですが

20140621IMG_0650.jpg
村を斜面にそってたてているのでどしても階段状になってしまうんですね。

20140621IMG_0678.jpg
それゆえ、屋根の上を歩いていくんですよ。

20140621IMG_0672.jpg
屋根の上が彼らの道になってるんです。

20140621IMG_0717.jpg
この平らに見える部分は屋根として使われてるので、人はもちろんですがロバなんかも歩いていきます。


20140621IMG_0713.jpg
そして屋根の上で休んでいる姿もちらほら見かけます。

20140621IMG_0718.jpg 
僕らにとっては考えられない事が、あたりまえなのがこの場所。


20140621IMG_0719.jpg
屋根を通路にしてしまうっていう発想がいいですよね。

20140621IMG_0720.jpg
イランは山が多いので、大勢の人が暮らすためには山の斜面も住宅地として活用するしかないんです。

20140621IMG_0721.jpg
そこで生まれがのがこのやりかたやったんでしょうね。

20140621IMG_0629.jpg
その場所でくらすたくさんの子供達。

20140621IMG_0654.jpg
もちろん言葉なんて全然通じないんですけどね

20140621IMG_0659.jpg
でもこんな笑顔を見てるだけで僕らは嬉しくなるんですよ。

20140621IMG_0699.jpg
そして僕らが嬉しくなってるって事は…

20140621IMG_0690.jpg
きっと彼らもそれを感じ取ってくれてるはずなんです。
子供って敏感に人の気持ちを感じ取りますもんね。
子供の前で嘘はつけないって思う。


いや、むしろ…


20140621IMG_0702.jpg
こんな風にまっすぐに見つめられると


20140621IMG_0692.jpg
嘘なんてつきたくないって思うんです。


20140621IMG_0707.jpg
言葉もわからんし、顔もひらべったいし、何もかもが自分たちと違う人間を見ても

20140621IMG_0709.jpg
彼らはそれを自分たちと違うなんて思わないんですよね。

20140621IMG_0646.jpg
逆にそんな風に思うのは大人な気がする。
特に都会で暮らしている大人。


20140621IMG_0694.jpg
顔や肌の色だったり、言葉だったり、服装や文化の違いだったり。
そんなものを気にしてるのは大人だけなんやと思う。


20140621IMG_0667.jpg
だって子供達はそんな違いなんてまったく気にせずにふれあってくれるもんな。

20140621IMG_0679.jpg
たった数分前に出会ったばっかりの見ず知らずの人の手を引っ張りあちこち連れて行ってくれる。

20140621IMG_0723.jpg
そしてここで暮らす大人の人も優しい人が多い。

20140621IMG_0724.jpg
道をふらふらと歩いているとチャイに誘われる。
特に何かを話すわけでもない。
ただ、彼らは僕らにチャイをふるまってくれる。
そして僕らが撮影した写真を見ては笑ってくれる。


サルアガサイエッド。

20140621IMG_0745.jpg
ここの魅力はこの日本では見られないような光景だけではなく


20140621IMG_0739.jpg
ここで暮らす人たちもその魅力の一つなんやろうな。


ってか…

到着してから2時間…


 
全力で走って階段駆け上りまくったのでクタクタです…
ちょっと一休み…

20140621IMG_0736.jpg
少年『ねぇ!もっと遊ぼうよ!』





お願い…ちょっと休ませて…

本日もありがとうございました!! 

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  




スポンサーサイト

スポンサーリンク

14 Comments

おミス小籠包  

あれだけもててたのに、なんでもっとはぶらかさなかったんだろう。
人生最大のモテキだったのに!
ほんと可愛かったね子供たち!
思い出しほっこりしちゃったわ。

2015/07/31 (Fri) 07:21 | EDIT | REPLY |   

にょろ  

すごい風景

斜面の限られたスペースに、家を段々に作ってるんや〜。
屋根が通路にしないといけないくらいやから、かなりの勾配ね。
こんなん見たことない。

子供の笑顔はshoさんのブログには無くてはならないものだね〜。
笑顔は世界共通やもんな♫

2015/07/31 (Fri) 07:23 | EDIT | REPLY |   

あゆあゆ  

いや~目がキレイだね~❤

もぅピュア!!!と言う言葉しかみつからないほど子供たちの目がキレイすぎるね❤

もちろん、そこで暮らす大人たちがピュアたから、子供もそうなるんだよね~

子供は、大人をみて育つからね~

あ~~~言ったそばから胸がいたいっ。。。
うちの息子は誰が育てたんだろぉか、、、、私だわっ、、、間違いないっ( TДT)

私の心が汚れているのね、。。。(TT)(T_T)(ToT)

私もそんなピュアな村で、ピュア色に染まりたいっ!!!

2015/07/31 (Fri) 07:33 | EDIT | REPLY |   

puu  

子供たちもミス小籠包さんも良い笑顔!shoさんは服装が派手!笑
でも今日みたいに笑顔いっぱいであたたかさを感じるのがshoさんのブログだよね^ ^ こういう感じ大好き。


自然素材で作られた住居、素晴らしいねっ!!ほんっとにこういう文化すごくあこがれる。屋根の上を歩くとかびっくりしたけどそれがこの土地で暮らすのには当たり前なんだよね。
みんなの歓迎具合も凄いし、観光客が来ないっていうのもあるけど、それだけあたたかいハートの人達なんだね。夜の様子、おうちの中とかもどんな風になってるか見たい〜

2015/07/31 (Fri) 09:25 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/31 (Fri) 11:23 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆小籠包☆

超絶もててたよね。
あん時。
よく見ればかなりイケメンにももててたのに。

いやぁ、可愛かったねぇw
あの青い子!!!!
あいつエロくなければヤコブに匹敵するのに…

2015/07/31 (Fri) 11:54 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

こんな景色みたことないでしょw
これ結構いらんやったらあちこちにあるんやけど、サルアガセイエッドが一番やと思うわ!!

僕のブログの主役は子供の笑顔ですからねw
ここの子供達の笑顔はほんまにすごかったよ!!!
もっかい行きたいなぁ…

2015/07/31 (Fri) 11:57 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅ☆

キラキラしてるやろ!!!!
ほんまに素敵な顔!!!
いやぁ、ほんまに不思議な雰囲気の村やったけどめっちゃ思い出に残ってる村やわぁ。
こんな素晴らしい場所がまだあるんやなぁって思ったからね。


あなたのとこの息子ある意味ピュアなんだけどね…笑
あなたを見て育ったってことは、あなたのことを反面教師にしてるってことでは!!!

え…えぇ…あなたの心は汚れてるけど、毎日お酒で浄化してるから大丈夫よっ!!!

2015/07/31 (Fri) 12:02 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Puu☆

ミス小籠包さんはこの時ご飯のことも忘れて遊んでたからね!!!!
僕の服が派手なのは昔からやで!!w

いいでしょw。
こういう感じのブログ!!!
僕もこういう感じのブログ書いてる時が一番楽しいからねw

まぁ…トラブル系も得意やけども…

ほんまにここで暮らしてる人ってあったかくて優しい人ばっかりやったんよねぇ。
子供達が全然手を離してくれへんのだわ!!

ふふふ。
明日もサルアガセイエッド続くから待ってて!!!!

2015/07/31 (Fri) 12:05 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆れさん☆

はじめまして!!
TABIPPOさんからきてくれはったんですか!!
ありがたやたびっぽ…

地獄の門への行き方でいいですか?
地獄の門自体はトルクメニスタンに入れさえすれば簡単に行けますよ〜。
①首都アシガバートから北側の街ダショウズ行きのバスに乗って、ダルヴァザで降りチャイハナに荷物を預けて5キロ歩く。
②ダショウズからアシガバート行きのバスに乗って、ダルヴァザで降りチャイハナに荷物を預けて5キロ歩く。
歩くのが不安な場合はチャイハナでツアーも組んでくれます。
車かバイクに乗せてもらい地獄の門の真横に行くことができます。

歩いても1時間程なので、ほとんどの旅人さんは歩いてるようです。
夜は歩いて15分程で地獄の門のあかりが見えてきますのであとはそのあかりを目指すだけです。
明るいうちに行く場合はGPS携帯を持っていくのをお勧めします。
マップにGate of Hellって書いてたはずですよー。

帰りは同じルートで戻ってもいいですし、逆側にも抜けれます。
チャイハナには毎日バスが通るので、バスに乗って移動することもできますし、バスの時間に合わせられない場合はヒッチハイク(有料)という形になります。


地獄の門自体はとても簡単に行けますし、難易度もめちゃくちゃ低いと思いますよ〜!

2015/07/31 (Fri) 12:30 | EDIT | REPLY |   

おい佐々木さっさとジャンル変えろや!  

すごい絶景ですね!

2015/07/31 (Fri) 16:59 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆おい佐々木さん☆

すごい絶景でしょ!!!
そう思っていただけるような場所に行って、綺麗な写真撮れてよかったです!!

佐々木さん多分まだ世界一周書き残してるはずなんでw笑
僕もこのままやと帰国してからも世界一周の事書く感じなのです…
おこらんといてくださいっ

2015/07/31 (Fri) 21:37 | EDIT | REPLY |   

れ  

とても詳しく教えて下さりありがとうございます(。>﹏<。)!

あと、トルクメニスタンにビザについて聞きたいのですが、やはり日本で取得するのではなく、イランでで取得した方がいいのでしょうか:;(∩´﹏`∩);:?

2015/08/02 (Sun) 23:17 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆れさん☆

トルクメニスタンビザ日本でとれるかどうかわからないんですよねぇ…
イランでとるのが今のところ一番可能性があります。
逆ルートはけっこうみんな苦しんでるっぽいですね…

2015/08/04 (Tue) 01:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment