【ミャンマー ヤンゴン】タクシー×おすしー×おかねの事情の話(ミャンマーのお金関係を知りたい方におすすめです)

6月6日
~ヤンゴン~
ヤンゴン到着は朝の5時半。
まぁ、元々6時着だってゆーてたのでそんな許容範囲でしょう。

たいていのバスは一時間以上早く到着してたからなぁ。

バスを降りるとやっぱり客引きがもりもりといるわけで、ほんの数秒で子分をわらわらと引き連れた親分さんになったような気分になれます。


こっちのタクシーの人達はどうも競争心があるのかないのかよーわからんのです。
たいていの国の客引きは『俺のタクシーに乗れ!俺のタクシーに乗れ!』となるんですが、ミャンマー人はどうやら違う。


タクシーA『どこまでいくんだ?』

sho『ゲストハウス』

タクシーB『???なんだ???』

sho『げーすーとーはーうーすー』

タクシーA&『??なんだ??なんだってんだ??』

sho『なんでやんねん!ゲストハウスやってゆーてるやん!!ガーデンゲストハウス!!』

タクシーB『あ、ガーデンか。ガーデンだよA君』

タクシーA『なるほど、ガーデンだなB君』

sho『で、いくらでいくの?』

タクシーA『12000チャット』

sho『え?高くないか!!まぁ、距離あるけど』

タクシーB『12000チャットだ。一人6000チャット』

sho『わかっとる!わかった上で高いとゆーとるんだ!』

タクシーA『どうするよB君』

タクシーB『そうだなぁ。どうしたもんかなぁ。じゃあ値引きするか』

タクシーA『いくらだったらOKなんだ??』

sho『…そーだなぁ………』

タクシーB『11000チャット!!』

タクシーA『いや!10000チャットだ!!』

タクシーB『そしたら一人5000チャットだ!!どうだ!!』

sho『…か…勝手に2000チャット値引きした…う…うん…それならいいよ…』



というわけで彼らは仲良く僕らのタクシーを勝手に値引きしてくれたのでした。
いったい、この売り上げはどうなるんでしょうか。運転したのはAで、Bはきっとまた違う客を乗っけてどっかへ行くんでしょう。


バスターミナルの客引きはだいたいチーム戦です。全員総がかりで交渉をし、そのうちの誰かが運転をする。
みんなで最後一日の売り上げを等分するんかなぁ~。


まぁ、それはおいといてですよ。

IMG_0422.jpg 

あ、下呂温泉いこっ!!!



それもおいといてですね。

ひっさびさにヤンゴン帰ってきたー!
っていっても一週間ぶり。

ゲストハウスを探すのも面倒なので、以前に泊まったGARDENというゲストハウスへ。

ヤンゴンは多分ここにしか泊まらんのやろなぁ~。
まぁ、居心地いいし、空港とかバスターミナルからは離れてるけど、食べ物とかは困らんしね。

実は…


JJバスもクッソ寒かった!!


ブランケットくれたんですけどね、あれ…くれてなかったら今頃僕はあずきバーくらいカチンコチンです。

というわけで、10時間のバス中、結局半分寝れへんかった。


僕の夢の三列シート!!!






親方はごびごひ言いながらずっと熟睡!!三列シート絶賛満喫!!


はぁ…僕の三列シート…



三列シート…




むにゃむにゃ…



さんれ…



むにゃ…




さん…




ぐーぐー
ぐーぐー






はっ!!!
いつの間にか部屋で寝てた…



もー今日なーんにもしなーい!!!




お昼前まで寝てしまいまして、お腹も空いたしお昼ご飯を食べに中華街へ。





目的地は…


友寿司!!!
new4ともずし



そう!!!
new2寿司や 

寿司!!!

new3すしねたが





いやいや…ミャンマーフードどこいった!!!!
この糞贅沢バックパッカー!!!


いや、いいんですよ。
もう、誰も僕に過酷な旅をして欲しいなんて思ってないのわかってるもん。

みんな、僕にはゆったりとほんわかでふわふわもこもこな旅をして欲しいなぁって思ってるの知ってるもん。




だからこーなる!!!!

new5寿司屋のメニュー 


きゃー!!!!
寿司ー!!!!
3500チャットー!!!!


new6すしきたよ

焼き穴子 スモークチキン たまご ゆでエビ カニカマ 揚げたタコ 油あげ サラダ巻……!!!!

new7すしくえるー! 


きゃー!!!
生ものがひとっつもない!!!



3500チャットも払ったのにー!!!


あ、豆腐の味噌汁おいしいね。



でも、まぁね…日本の米の形してるだけでもいやされるね…。

お味は…



えっと…



う…うまいん…かなぁ…?笑

生魚ちゃうしね…、そりゃ誰もが想像できる味ですわ!!
想像して!!ほら!!すぐに味だいたいわかるやろ??

それそれ!!!その味!!!


まぁ、久々の寿司だったんでうまかったです。というよりは、嬉しかったです。日本でもなかなかカウンターで寿司食う機会なんて、くろしを(僕のブログを昔から見てる方はわかると思いますが、大阪の大正駅前にめちゃくちゃうまいマグロ専門の店があるんです)くらいしかないですし。


ガリいっぱいいれてくれたし!!

これでもかってくらいおかわりがくる!!

あと、麦茶!!

久々でおいしかったなぁ~…




え???




生魚もあるの????





わっふー!!!!!



マグロ!!!!
new10まぐろだ!


スズキ!!!!
new9すずきだ!


ハマチ!!!!
new11はまちだ!!


そしてサーモン!!!!
new8さーもんだ!

new13さーもんくってやる! 


ひー!!!!
死ぬー!!!!


うますぎです。





サーモンとスズキはうますぎです。




マグロとハマチは…
えへへへ♪



冷凍庫からだしてきてたかな(笑)


鮮度はないですね。まぁ、そりゃそーやわな。でも、久々にマグロもハマチも食べたしおいしかった~。

やっぱり、寿司は日本人にとってソウルフードなんですね。
欧米からのお客さんや韓国からのお客さんがきて、寿司を頼んでワサビつけて食べてるの見たりすると、日本人として寿司っていう食べ物を誇りに思えるもんね!





親方『すいません。メニューください』




え!!!!
まだ食うの!!!!





親方『あの、アボカド巻いてるやつおいしそうです』






ひ…





ひ…






久々のソウルフードにアボカドだと!!!!
貴様!!
下衆の極み!!








new12ともまきだ!!

あ、案外おいしそう。




え?明太マヨネーズつけるの???





ちょっとちょーだい。





すっぱ!!!!

すーっぱい!!!!

酢飯ですっぱいのに明太マヨネーズもっとすーっぱいねん!!!!




あ~…おいしくサーモンで終わればよかった…





ヤンゴンは雨ばっかり。
雨季だから仕方ないとはいえ、とにかく今日は朝からずーっと雨。

どっこもいけへんし、この先の旅程でもくもっかなぁ。


あ、もうお金ないや~。


僕のお金の管理方法は、基本的にはその国に入国した日に楽天クレジットカードでキャッシングをするという方法にしています。
金額の目安は、滞在予定日数の7割の日数×一日に使用する予定金額を一気に引き出してしまいます。

一日に使用する金額は、その国によって変えないとダメでしょうが、タイ・ミャンマー・ラオスのアジア三カ国は宿泊や移動費こみで約3000円程度で計算しています。

なので、10日滞在予定なら7割の日数である7日×3000円分の現地通貨をまず引き出しています。足りなければまた残りの日数分を過去に使用した一日平均分で掛けて引き出します。


細々引き出すと手数料がかかって仕方ないんですよ。
一回につきタイやミャンマーだと500円くらいかかってしまうんです。細かくおろした方が安全やし余分な引き出しをしなくて済むんでしょうが、500円の引き出し手数料が毎回はいたい…




ってことで、ATMへ。



new1ぎんれん・・・

っておい!!
目星つけてたATMが銀聯カードとよーわからんMPUってカードしか引き出されへんやないか!!!


世界一お役にたたないATM!!!

VISAもMASTERも使えない!!!



こまったなぁ…




そうや!!!!

一流ホテルに行けばきっと!!!



近くにTraders hotelっていう一泊300ドルくらいするホテルがあるんですよ!!
そこにいけば!!!






『ありません』







あべし

あべし!!!





『スーレーパゴダの横あたりに銀行があるのでそこなら…』


そこは無理だったんだわねーちゃん。


『それなら、アウンサンボージョーマーケットです』


おっ!!それ!!まだいってない!!


というわけで、マーケットまで歩いていく事に。
案外近かったので迷わずあっさり到着しまして、難なく入り口付近にあるATMを発見。

おー。VISAもMASTERもオッケーですよ~。

ここで、ミャンマーのお金の話

①ミャンマーで使用するお金
ミャンマーでは“チャット”と呼ばれる現地通貨の他に米ドルが使用可能です。
ただし、一般的なのはやはりチャット。バスや食事などは基本チャットで支払う事になります。米ドルを使用するのは主に宿泊施設ですかね。あとは少しお高い食事とかね。
ドルで請求された場所でチャットを使用する事は可能です。ただし、ちゃんとその日のレートで換算してくれるところと、アバウトに1ドル1000チャットで計算するところがあります。

②米ドルについて
米ドルが使用できると書きましたが、よく『折り目一つないきれいな米ドルしか使えない』という言葉を耳にします。実際は、折り目程度は問題ありません。ただし、汚れがあったり破れてたりするものは場所によっては受け付けてもらえないかもしれません。こちらが米ドルで出すと、ホテルなどでは米ドルでおつりをくれますが、そのおつりの米ドルもやっぱりキレイです。そこまで神経質にきれいな米ドルを用意する必要はありませんが、しわしわや破れがあるものや汚れがあるものは念のためきれいな米ドルに変えておく方がベターです。

③両替事情
空港ではもちろん可能です。空港はレートが悪いかどうかに関しては、そんなに変わらんのじゃないかなぁと思ってます。おそらく、各国からミャンマーへ最初にアプローチするならヤンゴンだと思いますが、空港からホテルまでの移動をドルで支払って、ホテルについてからホテルや両替屋、銀行で変える事も可能です。まぁ、そんなに空港で両替する事を拒まなくてもいいんじゃないかなぁと個人的には思ってます。街中でマネーチェンジと声をかけてくる人もいますが、どうされるかはご自身で決めてくださいね~。

また、日本円からの両替も可能は可能です。ただし、レートが表記されているのはドルやユーロになります。ですので、計算めんどくさいと思うので、現金両替で旅をしたい方はドルを用意する事を100%おすすめします。

ちなみに2013年6月7日時点では、1ドル=942チャット程。しかし、これは100ドル札の場合です。50ドル札なら少しレートが悪くなります。1ドル札なんてひどいもんです。可能なら100ドル単位で両替したいですが、余ってしまうのももったいないので50ドルで調整したいとこですね。再両替はドルになら可能です。レートはもちろん激落ちくん状態です。

④キャッシングについて
僕の場合はクレジットカードでのキャッシング。要は、クレジットカード会社に一旦お金を現地通貨で借りて、毎月決まった支払い月にその借りた分の金額と年率18%の利息の一ヶ月分である1.5%分の金額、それに手数料を足した金額を指定口座から引き落とすという形にしています。ほんとは年率18%の利率を365日で日割りにし、借りた日から返済の日までの日数をかけるんですが、ややこしいので1ヶ月で計算しています。
一万円だと…
10000+(10000×1.5%)+500(手数料は各国バラバラ)=10650円
この、10650円が引き落とされるという仕組みね。

もう一つ国際キャッシュカードでの引き出しというものもあります。こちらは、クレジットカードカード会社にお金を借りるのではなく、自分の準備した口座から直接引き出しができるってやつですね。自分の口座から引き落としが即されるので残高を確認しやすいのはおそらくこちらです。ただ、手数料が少しだけクレジットカードと比べると高くなります。

で、お金を引き出す為には必ずATMが必要。タイからミャンマーに入られる方はミャンマーのATMの少なさに度肝を抜かれるでしょう。それほど、ミャンマーにはATMがありません。逆にタイにはありすぎです。カオサンとかだと5分もあるけば軽く10台のATMを目にします。

ミャンマーも数は少ないですが、大丈夫です。あります。ただ、空港である程度一気に引き出した方が賢明です。ヤンゴンのTRADERSや他のゲストハウスに宿泊する場合は【アウンサン・ボージョー・マーケット】がわかりやすいです。マンダレー、バガン、インレーにもATMはあります。モンユワ…わからん…まぁ、ヤンゴンからぐるっと各地をまわって再びヤンゴンに戻ってくるのなら、ヤンゴン一日で使用した金額×各地をぐるっとまわる日数分+予備で一日分の金額を持って行けば間違いないと思います。各地の食費や宿代はさほどヤンゴンと変わりません。

ちなみに、街中で使用したATMには3,000,000チャットまでって書かれてました。30万円分も引き出す人おらんやろけど…。10000チャット札でも300枚…。



あー、お金ってたーいへん。




さてさて、お金ひきだそーっと。
とりあえず、一日の食費や移動、観光を2000円分で考えて、残り4日やから80000チャット引き出して、宿泊費をドルで支払おう!最後の空港にいくタクシーもドルで支払おう!できるだけチャットを少なくして使い切る!


80000っと!!


はい!!
ボタンぽちっと!!!

ん?
今0が一つ消えたような消えてないような…?


ガシャコン






うおっ!!!!


8000チャットしかでてきてへんやないか!!!
レシートレシート…


1あ、ひきだしがかかった

withdraw 8000チャットってなってる…










ちんゆうき はうあ!! 
はうあっ!!



commission ……5000チャット…




800円おろすのに500円の手数料かかっちまった!!!!
なにやってんだこの金髪クソ豚野郎!!


ひー!!!
なぜ0が一つ消えたんだ!!




しょ…しょんぼり…




でも、8000チャットじゃ生活できないもん…



残り70000チャットを引き出しました。





また500円の手数料払って!!


ほんまやったら72000チャットおろさなあかんけど、2000チャットはけちったった!!
ほんまにちょっとだけ節約しよ…



とぼとぼと雨の中、いつものネットができる喫茶店へ行き、明日以降の予定をミャンマー人の友達に伝える為に電話をしてると、一人のミャンマー人の人が話しかけてくれました。Taraっていう26歳の男の人で、同じ建物内に入ってる会社で働いてるんやって~。
会社名聞いてもわからんやろなぁって思ってたら、めっちゃ知ってた!!
【agoda】って聞いたことあります?ツアーよりも自分で飛行機やホテルをブッキングする旅行が好きな人なら知ってる人多いと思うんやけど、全世界のホテルのブッキングとかをしてくれる会社なんよ。【Booking.com】とか【Expedia】とよーにた感じね。僕も以前に利用した事があるんです。そのミャンマーオフィスで働いてるんやって~。Facebookでつながって、これからどっかのホテル予約する時は連絡してくれってー!!安くしてくれるらしい!!助かる~!!ヨーロッパ今からやからめっちゃ助かる~!!


やっぱ、ミャンマー人好きやなぁ。ええ人ばっかりやわ。

喫茶店で8時間ネットやり続けても全然怒らへんし。




8時間…(笑)

そんだけかけてブログの更新も頑張ってるんですよ!!(笑)


今日はアテネからエーゲ海の島々に渡るチケットを三枚ブッキングしましたけどね。
ヌーディストビーチ♪ミコノスのヌーディストビーチ♪

ん?三枚分で135ユーロ…まぁ、これはしゃーないやろ…必要経費必要経費…



っておい!!支払いは135ユーロしとんのにチケット二枚分しか添付されてへんやないか!!!!




はぁ…確認のメール送らないと…このネット8時間やり続けた後に、英文でチケットの手配確認メール……



2しまった

こうですね。
こう。


はぁ。疲れたから…

new14あ、おいしそうなハンバーガー 


だから!!
節約しろって!!




本日も拝読ありがとうございました。

リアルタイムは…【ラオス バンビエン】!!

今日は情報系のお話ばっかりだったんですが、ミャンマーにこられる方には少しお役にたてたでしょうか?
明日は朝四時半に起きて、とある場所へ行ってきます!

また明日もお時間あれば読んでくださいね~!

応援の犬ちょろくんクリックをぜひよろしくお願いします!



パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment