バイバイイラン!!イランまとめ動画ご覧ください!!

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


7月1日
〜マシュハド〜

ぐっもーにん


20140701IMG_1381.jpg 



しまってるぅ!!!!!!!!!!!
トルクメニスタン大使館のビザセクションがしまってるぅ!!!!!!!

本日ビザ受取日です。
明日からトルクメニスタンに入るんです僕。
本日受け取れないと入れない。


ってかね、トルクメニスタン大使館のビザセクションってマシュハドもテヘランも


20140701IMG_1381.jpg 
窓が小さすぎる。
これ顔面入らないですからね。
横向きにしてなんとか入り込めるぐらい。

そんなんどうでもいいんです。
窓が小さいのは妙な圧迫感を感じさせるけれどいいんです。



ノックする事30分。
中から一人の男性が小窓をあけました。
そらそうやで。
だって一昨日ちゃんと今日やってるか聞いたんやからな。

パスポートを渡しました。



5秒で返されました。


なんでやねん!!


『NO』


なんでやねん!!


小窓しめられそうになる。


まて!!!早まるな!!!

sho『なんでやねん!!今日受け取れるって聞いたからきてるんやろ!!』

どうやら英語はお話できない様子。
すると後ろの方から一人の女性が近づいてきた。
前回少し英語を話せた人。
彼女になんとか話をするしかない。

sho『すいませーん!!』

僕は彼女をこっちへ呼んだ。

sho『二日前にビザを受け取りに来たんですが覚えてますか?あの時今日くればビザを発給してもらえるって言われたんできたんですが、彼にいきなりNOと言われました。なぜですか?』

女性『ごめんなさいね。彼、まだ新人なの。ちょっと待ってね』


違う。
新人だからとか関係ない。
仕事に対して責任感がなさすぎる。

sho『彼が新人かどうかは僕らには一切関係のない事です。
受付の窓口にいるならば、ここを訪れた人は彼に対応をお願いする事になります。
彼は大使館でビザを発給するという仕事の大切さを理解していません。
パスポートも見ずにただNOというだけなら誰でもできます。
彼がここでビザの受付をするのであれば、少なくとも自分自身がわからない状況になった時に誰かを呼ぶという事をさせてください。
そうしないとトルクメニスタン大使館の対応の悪さだけが広がります。
彼に国を代表してここに座るだけの覚悟と責任と期待をおわせてください。
彼の対応が国に対する印象に直結する事になります』


やだ。
すごいやな人。
僕はこの世で一番いやな人です。
上司にしたくない男ナンバー1に35年連続輝くこの世で一番いやな人です。


僕ダメなんですよ。
ちゃんと働かない人。
ちゃんと働くっていうのは一人でなんでもできるって事じゃないんですよね。
わからない事があったってそれは仕方ない事やと思う。
けど、わからない事があった時にそれをわかる人に相談せず対応を終わらせるっていうのは業務怠慢でしかないし、お客様に対して迷惑をかけるだけです。
なので旅中でも何度か働いてる人に説教をたれる事があるんですよ。


まぁ…



マダガスカルで逮捕されましたけどね。
説教たれてたら逮捕されましたよ。



女性は僕の話を理解してくれたようで、彼を後方にさげ違う人を連れてきました。


そして無事トルクメニスタンビザをゲットです。


長かった…
長かったでトルクメニスタンビザゲットまでの道のり…
ほんまやったら昨日からトルクメニスタンにおるはずやったのに…

でも、これでトルクメニスタンには入れる。
トルクメニスタンで有名な“あれ”を見にいける。


もうイラン満喫しました。
23日いたからね。
明日からトルクメニスタン。
おそらくネットなんて使えないでしょうって事でアミンのオフィスへ。


本日オフィスでは…

20140701IMG_1384.jpg 
男だらけの写真撮影大会です。
いったいここの会社なんなの。

アミンの会社のホームページです。


バーチャルリアリティ…
すごい…バーチャルリアリティを売り物にしてる人初めてみた…

アミンの会社では、バーチャルリアリティを体感できるアプリやヘッドセットなんかを作ってるんです。
僕も試させてもらったけど、ヘッドセットをつけて360度いろんな方向をむくと景色が変わったりして面白かったのですよ。

今は録画した映像を流してるだけやけど、いつかこれを全世界でライブで体感できるようなものを作りたいんやって。
むっちゃ面白そう。

20140701IMG_1386.jpg 
お昼ご飯。

20140701IMG_1388.jpg 
ミールザーガーセミーです。
やっぱり僕はこれが一番好きかもしれない。
食べたい方は僕が帰国中にお作りしますので招待してください。

20140701IMG_1389.jpg 
アミンの仕事が終わってから少しお出かけします。

20140701IMG_1390.jpg 
やってきたのは公園。

20140701IMG_1391.jpg 
ウォーターパークって書いてたんですけど、イランって女性が水着になって泳ぐとかありなんですかね?

20140701IMG_1393.jpg 
ラマザン中っていうのが関係してるのかどうかは不明なのですが、日中はあまり人通りが多くないイラン。

20140701IMG_1394.jpg 
夕方になると公園に人が集まってきてバレーやバトミントンをしてるんです。
ピクニックをしてる人もちらほら。

20140701IMG_1396.jpg 
三週間にも及んだイラン旅。
イランで見る最後の夕焼け。

20140701IMG_1397.jpg 
イランでは2都市でカウチサーフィンをして、モハデセファミリーとアミン、アミンの同僚達に知りあえました。
感じたのは、人と人とのつながりが密接っていう事。

モハデセの家では毎晩のようにモハデセの友人や親戚がやってきてパーティーしてたし、アミンの家にも毎日誰かが遊びに来てた。
いろんな国でカウチサーフィンしてきたけど、ここまで人が集まったのってはじめてやったかもしれへんなぁ。

20140701IMG_1398.jpg 
アバクロあるやん。
すごいなイラン。

20140701IMG_1400.jpg 
アミンが買いたいものがあるからって事で一緒に買い物にも行きました。

20140701IMG_1401.jpg 
月がまーるいんです。
明日あたり満月かなー。


アミンがやってきたのは…

20140701IMG_1404.jpg 
カーペット屋さん。
ペルシャ絨毯ですね。

20140701IMG_1403.jpg 
こんなモダンな柄もあるんですね。
作るの大変そう。


ってか…

20140701IMG_1402.jpg 
ここまででかいと値段が怖い…
恐怖ですよこのサイズは。

 20140701IMG_1405.jpg 
でも見てこの柄。
すごいでしょ。
ペルシャ絨毯やからむっちゃ手触りもいいし。


お値段…


350ドルってさ。
あれ?以外と手が出せる金額って思いません?
4万くらいですよ?


2畳ないくらいのサイズなんですけどそれでもかなりでかい絨毯が4万円。
しかも柄むっちゃ綺麗やのに。


これやったらママンのお土産に…
ってよく考えたらクレジットカード使えへんのやった。
(場所によってはドバイ経由でクレジットきれるっていう噂もあるんですけどね)


イラン最後の晩御飯はアミンがとあるお店に連れてってくれました。


20140701IMG_1406.jpg 
完全にジャンクフード
イラン最後の晩御飯はジャンクフードです。
久しぶりやなぁ〜。
よく考えたらイランで多くの旅人が食べるサンドイッチやハンバーガーをほとんど食べてなかった。
イラン料理美味しかったですからね〜。


そして…


7月2日
〜マシュハド〜

ぐっもーにん


20140702IMG_1412.jpg 
イラン最後の朝。
起床5時。
5時半にはアミンの家を出発し、トルクメニスタンへ向かいます。

メトロが6時から動いてるという事を聞いたので、メトロまで1キロほどの道のりを歩いていこうと思っていたのですが、通りすがりの車が乗せてくれました。


トルクメニスタンの首都アシガバートへ行くためには、まずマシュハドからグーチャンという町まで移動しないといけません。
グーチャン行きのバスはマシュハドのメインバスターミナルからの出発ではないので少しめんどくさい。


まずメトロのMellat Parkという駅まで行き、駅の目の前にあるバスターミナルからShahed ride station行きのバスに乗る必要があります。
Shahed ride stationの名前はあまり有名ではないっぽいので、
『グーチャンに行きたい!トルクメニスタンに行きたい!グーチャン!グーチャン!トルクメ!』
って連呼してればバスを教えてくれます。

20140702IMG_1413.jpg 
見事バス発見。

20140702IMG_1414.jpg 
メトロの駅からバスターミナルまでは15分程。
『料金いらないよー!いってらっしゃい!』
何回イランで言われたやろう。


20140702IMG_1416.jpg 
こちらがShahed ride station
バスターミナルというよりは、大きな幹線道路の脇にバスが並んでるような場所。
ぱっと見バスターミナルには見えないような場所です。

20140702IMG_1417.jpg 
このおじいちゃんがグーチャン行きのバスまで連れて行ってくれました。
バスを降りてからタクシーがむちゃくちゃ寄ってきたんですよ。
おじいちゃんが
『こいつはバスで行くんだ!タクシーじゃない!』
ってむっちゃ言ってくれてたんですよね。
たまたまさっきのバスで隣に座ってただけのおじいちゃんやのに。
ほんまにありがたい事です。

20140702IMG_1419.jpg 
グーチャン行きのバス。
最初は僕一人しか乗ってなかったのですが30分程で満員になりました。
時間は7時半。
グーチャンにむけて出発です。


グーチャンに到着したのは9時頃。
ここから次の町バジギランへむかいます。
バスを降りたところからタクシーでそのままバジギランへ行ってもいいんですが、バジギランへ行きたい人が集まる場所があるって事を聞いたのでまずそっちへタクシーで向かって見る事にしました。

20140702IMG_1420.jpg 
フェレスティン広場。
どうやらあまり人はいないっぽい。
僕の時は一人だけバジギランへ行く人を発見。
バジギランまで1台300000リアル(約1200円)
もう一人くれば一人100000リアル(約400円)になるんですが、時間がもったいない。
僕が200000リアル(約800円)支払い出発してもらう事にしました。


20140702IMG_1421.jpg 
バジギランまでの道のり。
そういえば23日前イランに入国した時も、今までの景色とガラッと変わって驚いたな。
アルメニアとの国境も山やったけど、トルクメニスタンとの国境も山なんやな。

20140702IMG_1422.jpg 
バジギランに到着。
タクシーは国境まではいけないらしく、ここから国境行きのバスに乗り換え。


20140702IMG_1423.jpg 
バスが来るまでお話してます。
イランの人達ええ人いっぱいやったな。


そして…

20140702IMG_1424.jpg 
イランを出国します。
23日間のイラン旅。

約2年間旅をしていて、一番その国で暮らす人達と話した国やと思います。
自分で話しかける事も多かったし、話しかけられる事も多かった。
なぜか僕と写真を撮ろうとする人たちもいっぱいいた。


イランはほんまに色んな魅力がある国やって思う。
23日間駆け足でまわったけど、もっと時間をかけて色んなところをまわっても楽しいやろうなっていうのが予想できる。


イラン旅。
激しくオススメします。
ぜひルートに組み込んでださい。


なんなら僕ツアーガイドとして雇ってください。


20140702IMG_1425.jpg 
最後の最後までありがとうイラン!!!!
明日から《未知の国 トルクメニスタン》編スタートです!!!


☆移動情報☆

○マシュハド→国境
・マシュハド市内→Mellet Parkまでメトロで移動(5000リアル)
・Mellet Park→Shahed ride stationまでバスで移動(5000リアル)
・Shahed ride station→グーチャンまでバスで移動(40000リアル)
・グーチャン→フェレスティン広場までタクシーで移動(30000リアル)
・フェレスティン広場→バジギランまでシェアタクシーで移動(タクシー1台300000リアル)
・バジギラン→国境まで国境バスで移動(10000リアル)

マシュハドのMellet Parkに到着したのが6時30分。
国境に到着したのは10時30分。
乗り継ぎなども含めて合計4時間程の移動でした。
時間に余裕があるなら、タクシー2台使用してる分の値下げは充分可能なはずです。
シェアタクシーの人数集まるまで待てばいいと思いますが、ただし外国人観光客に対してはあまり値下げしてくれない可能性も大です。
そこまで高額ではないんで時間をお金で買ったって思った方がいいかもしれないですね。

最後にイランまとめ動画をごらんいただければ跳び上がって喜びます。


[広告] VPS





本日もありがとうございました!! 

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  




スポンサーサイト

スポンサーリンク

6 Comments

にょろ  

そらあかん

ほんま、新人とか関係ないよね。
分からんのやったら窓口に出てくるべきじゃないし、分かる人呼びに行けって話よ。
それくらい新人でも出来るはず。
仕事なめたらあかん!
ので、言ってやって良かったとおもうよ。

アミンさん、最新テクノロジーの会社をやってたのね。
頭いい人って楽しい。

イラン、色々見てたくさん出会ったね〜。
動画で振り返って改めて思った。
23日間もいたんやなぁ。
ビザのせいで延びたってのもあるけど。
怖そうなイランのイメージが変わったわ。

明日からまた何が起こるか楽しみ♬

2015/08/11 (Tue) 07:31 | EDIT | REPLY |   

あ~ゆっキュッ!  

よくやった!!!

えらいぞ、よくいってやった!!!

そういうへなちょこ窓口男は、しっかりと教えてあげないといけまへん!!!

国の印象決まるよなぁ~。
の、前にあ~た!!英語でいったのよねぇ?

素晴らしいわぁ~!!!!

日本語でいってたら、ただのつぶやきシロ~になっちゃうもんねw

マダガスカルで逮捕とは!!!ブログ読んでそろそろ二年(モロッコあたりからよんだからね)になるが、マダガスカルみのがしたなwww

あ~イランは人があったかくていい国だわあね~(*´ー`*)世話好きなおっちゃんが沢山いるし、イケメン多いし!!!

次の国も楽しみにしてるよ~!!!

あ~~~旅に出たいっ!!!

2015/08/11 (Tue) 07:41 | EDIT | REPLY |   

ヒロリン  

イラン良かった〜〜
動画で振り返ってみると
観光良し、食べ物良し、人良しの
3拍子じゃないですか‼︎
ホントに美男美女が多くて
街中がハリウッドスターだらけ。

正直、shoさんの記事読む前は
イランって閉鎖的で保守的で
男がのさばってて女性が迫害されてる国、
世界情勢から置いてかれた遅れた国かな
って思ってました。無知って怖いね。
多分行く事は難しいけれど、行きたい国に
なりました。

あのね、大使館の話のくだりだけど
私、shoさんのそーゆーキチンとしたとこ
凄く好き。
最初は上司にしたくないNO.1かもだけど
仲良くなればこんなに心強い上司もいないよね。
某都銀に長く勤めてたので
信用第一‼︎キチンと仕事の出来る男は
部下の信頼も厚いですよー

あー褒め過ぎた
あっ、お礼なんていいから‼︎
あのペルシャ絨毯でいいから 笑

2015/08/11 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

仕事がわからんへんのは仕方ないって思うんよね。
それは周りがフォローすればいい話やし、フォローを呼ぶように教育しとかないと彼のためにもならないからね。
ほんまに腹立ったわートルクメニスタン大使館!!!!
もうだいっきらい!!!
でもトルクメニスタンは好きっていうね。

アミン頭良すぎて面白いで笑
ほんまに何考えてるんやろこの人ってめっちゃ思ったからなぁー。

イランめっちゃ面白いやろ?
ほんまええ国やったw

2015/08/12 (Wed) 19:21 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅぴゅきゅぴゅー☆

いや!ただ腹立ったからゆーただけ!笑
でもねぇ、ほんま彼のためにも大使館のためにもならんと思うんよね。
多分トルクメニスタンの国自体はまったく悪くないんやけど、あーいう大使館の態度があるからトルクメニスタン行きにくいって思われてるんちゃうかなぁって。

あれ?マダガスカル記事よんでなかった?まぢで!?
見なさいみなさい!
あなたは全部読み返しなさい!!
そしてどの記事が面白かったのか報告しなさい!!!!

2015/08/12 (Wed) 19:29 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ヒロリンさん☆

イランよかったでしょ〜。
動画みていただけましたか!!
内容盛りだくさんでしたでしょw
イラン人美男美女多いですよね!!!
びっくり!!!

イランはほんまに最初のイメージとがらっと変わりますよねー!!
ほんまに行ってみないとわからない国やって思いますw
全然女性も活躍してるし男性が抑圧してるっていう感じもないですよー!!
女性が結構おしゃれしてるっていうのもいいところでしたねw
ヒジャブは必須ですけどもー!!

いやぁ、僕はとりあえず最初めちゃくちゃ嫌われます。
今までの店舗でもめちゃ嫌われまくってたからね笑
200人から嫌われた時はびっくりしましたよ!!!!

3ヶ月ほど嫌われた結果、懐いてくれる場合が多いですw
ですので3ヶ月間は孤独な戦いを…大変だった…
でも、熱意が伝わればみんな行動を変えてくれるもんですよね!!
伝わった時の感動はほんまにものすごい。
今でも昔のスタッフと仲良くさせてもらってるのでむっちゃありがたいです。

え?
もうちょっと褒めたらペルシャ絨毯と思ってたんですけど、あと一押したらんみたいですよ!!

2015/08/12 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment