ふたりでふらり ケンゾーイクエさんの言う通りです。


___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


7月16日
~アルマティ→ビシュケク~

ぐっもーにん




20140716IMG_7366.jpg
『sho。かもんかもん』

とお母様が僕を呼びます。


20140716IMG_7367.jpg
ついていくと



20140716IMG_7368.jpg
川でした。
ここのおたくでは朝は川で顔を洗い体を清めるのです。
いや、水道普通にあるんですけどね。

20140716IMG_7371.jpg
二泊しかせんかったけどむちゃ楽しかったなぁ~。
ええ人たちばっかりで本当に感謝です。


20140716IMG_7374.jpg
この子は最後まで僕になつくことなくずっと泣いてました。




20140716IMG_7386.jpg
おうちのおっちゃんがバスターミナルまで送ってくれたんですよ。
ほんまカザフスタン人の人って優しいです。
シムケントではロシア系のご家庭、アルマティではアジア系のご家庭に泊めてもらいましたがみんなほんまに親切やったからね。



アルマティ楽しかったー!!!

20140716IMG_7387.jpg 
ここがアルマティの西にあるバスターミナル。
サイラン・バスターミナルってところ。
中心地からは少しだけ西側にはずれておりますが、バスやトラムでも来ることが可能です。


20140716IMG_7388.jpg
こういう大きなバスもあるんですね。
エアコン効いてそうです。
こりゃ嬉しいですね。


しかし残念なことに



20140716IMG_7390.jpg
僕のはこっち。
僕の行き先はキルギスのビシュケク。
国際バスになるはずなのにこのマルシュルートゥカっぽいやつでした。

しかもこの車



座席横の窓があかない…
エアコンなんてもちろんない…


空気が入ってくるのは助手席と運転手席の横の窓のみ。
本気で地獄でした。

ビシュケクへの移動を考えている方は朝一をお勧めします。



20140716IMG_7394.jpg
11時に出発した激アツ汗だくマルシュは15時頃に国境到着。
一旦別室送りになりましたが無事に出国できました。
もう一旦別室送りになるくらい
『ふぅ…はいはい…』
くらいの気持ちでのぞむようになってしまった僕はちょっと感覚がバカになってきてるんでしょうね。
ほんまやったら
『え!?なんで!?なんも悪いことしてないのに!?』
ってなるはずでしょ。海外の国境で別室送りなんて。


20140716IMG_7395.jpg
こちらの川をこえてー


20140716IMG_7397.jpg
キルギスタン入国です。
えっと、83カ国目くらい?
もうわかってません。


20140716IMG_7399.jpg
キルギスの国境を越えると1時間かからないくらいで西バスターミナルに到着しました。
他の方のブログによるとここのバス停から132番のマルシュに乗って南旅館っていう宿に向かってる方が多数いらっしゃるんですね。
ってことで132番を探すわけですが…




見つからん…
全然走ってもこない…


近くの人に聞いてもここの道には132番のマルシュは走ってないって言うんです。
なんで。
なんでなんですかね。


20140716IMG_7401.jpg
なんでかわからんのでとりあえず喉を潤してみることにしました。


南旅館の位置は西バスターミナルから方角的に言うと南東側になるんですね。
なので、まずは通りを東にむかってる道沿いでマルシュを拾おうと考えたわけですよ。
まぁ、西にむかう側は絶対ちゃうやろうって思ったんでね。


でも違った。


20140716IMG_7402.jpg
132番のマルシュはバスターミナル側にありました。
要するに南旅館がある方向とは逆方向へ進む側です。
なんかここが始発っぽいんですよね。
なので走ってるマルシュに乗るんじゃなくて、ここから出発するのを待つんですよ。


そして南旅館に到着。
南旅館への詳しい行き方はこちら


大人の日本人宿『南旅館』
けんぞーいくえさんありがとうございます。参考にさせていただきました。


こんな一文を発見しました

_______________________________________________
旅館に入ったとたん、居間でまったりしている日本人の旅人たちと目が合う。
最初の感想。

「年齢層、たかっ!」
___________________________


はい。
僕が行った時も確実に高かったです。
8人泊まってたんですが、35歳の僕が下から三番目と思われる。


そしてイクエさんはこんな事を考えたそうです。

_______________________________________________
「みなさん、いい年してこんなところで・・・
 

 何やってるんですか!?」

でも、その2秒後に思った。

「あ、自分たちもか・・・。」
___________________________________



まさしくその通りです。
僕もいい年してキルギスで何やってんでしょうか。

そして数時間後


_______________________________________________
そして、もうここに数か月は滞在してるであろう古株のF氏が、
何ごともなかったかのように淡々と低い声でこう言った。

「きょう、メシどうしますか?」

_______________________________________________

まさしくこれと同じ事がおこった。
もちろん発言したのは古株のF氏。
けんぞーいくえさんがここを訪れたのはほぼ2年前。
古株のF氏はまだここの台所を守っていた。


そしてやはり今も

_______________________________________________
「ねえ、何買う? これ、買ってみる!?」ってはしゃぎながらの食材選びはしない。
食材選びはいっさいシェフに任せる。
後ろに控え、店の人に商品を渡された瞬間に「あ、持ちますよ」とさらりと手を差し伸べるのが、オトナの作法。
___________________________________


20140716IMG_7405.jpg
その通り。
食材選びはシェフに任せる。
そして僕らは荷物を持つ。

20140716IMG_7407.jpg
たとえメロンが一つ20ソム(約40円)で売られていようと必要なければ買う事はない

そして宿に戻ってからは…

_______________________________________________
「ねえ、これどうする? 焼いちゃう?」
「うーん、わかんなーい。適当でいいよねえ♡」

って感じで、みんなでわいわい盛り上がり、なかなか調理が進まないってことはオトナたちにはない。

みんな、自分の役割を悟り、せっせと持ち場の仕事をこなす。
オトナたちは組織の一員として、黙々と職務をまっとうすることに慣れてますから。
____________________________________

20140716IMG_7413.jpg
僕の役割は大根おろしをすりおろす事

そして調理は全てF氏に任せる。
大根をすりおろすという任務をまっとうした後、夕食までは自由時間。
その間僕はウォッカをあおり、おつまみに




20140716IMG_7412.jpg
生豚を食べる。
塩で漬けた生豚。
しかもすりおろしたニンニクつき。
この上ないほど美味しい。
こんだけ買ってたった100ソム(約200円)


そして…


______________________________________________
F氏の考えるメニューと料理法に間違いはない。
レパートリーは豊富で、味は絶品。
毎食50ソム(約100円)でおいしいものをたらふく食べられる。
___________________________________

20140716IMG_7416.jpg

完成した。
今日のメニューは鴨つけ麺。
まさかのキルギスで鴨肉。

そして実食の時がやってきた
もちろん実食の時も

_______________________________________________
「は~い♡ みんなグラスを持って。かんぱーい ♪」と、オトナたちはならない。

落ち着いた声で。

「じゃあ、いただきましょうか。」
「ええ。いただきます。」

_______________________________________________

夕食の儀がしめやかに開始された。


絶品すぎた。
むちゃくちゃ量多かったけど食べ切るくらいうまかった。


というか…


まとをえすぎてて僕は一人で笑いたいのをこらえ続けてたんですよ。






a_DSC_0243_201309241518409e6.jpg  
けんぞーいくえさん。
(旅中はお会いできなさそうですが、日本で酒飲みましょう)


本日もありがとうございました!!

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  





スポンサーサイト

スポンサーリンク

14 Comments

にょろ  

ずいぶん旅したね〜

83か国目くらい?すごいなぁ。
年齢層の高い宿、落ち着きそう(笑)
キャピキャピ感は無いけど、すごい安定感!
ご飯も美味しそうね〜。
これ大事!

2015/08/27 (Thu) 07:22 | EDIT | REPLY |   

大人あゆQ~  

Shoくん、大人というもんは、そうゆうこと、ですよ。

あなたも35才?になったのだから、そろそろ大人な階段のぼりきりましょ!

登りきったら、、くだるだけ!また元にもどっちゃう、あゆQ~てきな?!?

には、ならんようになっ!!!

しかし、、生で豚肉たべるとはっ!!!

あんた、ここ数ヵ月でかわっちまったよ、、生で肉を、、豚さんを食らうとは、、、( TДT)ねぇ~さん悲しいよ( ノД`)…

あ?アフリカでも食べてたか。。ありゃ、牛さんだったけど、、。。ミドリうん○、しないでね、、、。

明日も楽しみ~大人宿~🎵

2015/08/27 (Thu) 07:42 | EDIT | REPLY |   

トゥカン♂  

いつもここから

「渋谷って人多いね。」「おまえがいるからだろ!」というギャグを、思い出しました。

2015/08/27 (Thu) 09:16 | EDIT | REPLY |   

きっこ  

私も

私たちも最近南旅館に行って、ふたりでふらりの記事に爆笑でした。笑
イチゴタルトにありつけなくて残念でした。

2015/08/27 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

ずいぶん旅したわー。
最初の計画は64カ国やったのに笑
あれ?どこふえたんやろ。

あの宿おもしろかったー。
F氏がおもしろすぎた!!

2015/08/27 (Thu) 13:42 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆おばきゅー☆

あのね、あなた…
あなたが大人を語るんじゃない!!!笑
家でゲロ吐いて娘に旦那に怒られ、娘に怒られ、息子に怒られ!!笑

生豚さんおいしかったの。
あれ、にんにくきいてておいしかったの。

エチオピアのはね、あれはお腹ぴっぴーになるの。

2015/08/27 (Thu) 13:45 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆とぅかんちゃん☆

いつもここからって聞いたら、どけどけーじゃまだじゃまだぁ、どけどけー。
これしか出てこないです。
あ、悲しい時ーはでてきました。でもネタは一つも思い出せません。

2015/08/27 (Thu) 13:47 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ハリウッド女優☆

あ、幽霊役の人じゃないですか!!
わー!!ハリウッド女優がブログにきてくれたー!!!

あのふたふらのブログははまりすぎましたね。
完全に的を得てるブログすぎて面白かった!!

2015/08/27 (Thu) 13:48 | EDIT | REPLY |   

ケンゾー イクエ  

ありがとうございます!

わわっ!
わたしたちのブログを取り上げてくださってありがとうございます。
光栄でございます。

ちょうどきょうバスで移動中に、shoさんのことを思ってたからなおさらびっくり。アフリカで仲良くなった現地人の子がいて、だれかあの子のところに遊びにいってくれないかなあー、shoさんとか人間関係つくるの上手だからいってほしいなあと勝手に妄想してました。

まだ、リーダーはあそこにいらっしゃるんですね!
わたしたちもキルギスからカザフに行って帰ってきたときにたまたま国境付近を歩いているリーダーをバス内から目撃。
あんなところでなにされてるんだろう、謎の任務があるのかなあと不思議だったんです。
宿に戻って尋ねたら、ビザの日数が切れるから10分だけカザフに抜けたっておっしゃいました。
あそこに長く滞在するのもそんなご苦労があるんですね。

日本でいっしょに飲みましょうね!
同級生だし。
楽しみにしてます!

2015/08/27 (Thu) 16:22 | EDIT | REPLY |   

ヒロリン  

面白かったです、F氏ツボにハマりまくり。
ふたふらさんの記事読んだら2度美味しい❤️
つか、2年前の記事のコメントに
F氏10年前にも居たと………
色々どーなってんの〜〜?
F氏どこの国の人になってんの〜〜?
気になってしょうがない。
観光よりむしろF氏の経歴が気になる 笑
世界にはいろんな旅人がいるんですね〜!

2015/08/27 (Thu) 17:33 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ケンゾー イクエさん☆

あのブログは反則です。
まったく同じ事が毎日おこるなんて思ってもなかったですからね!!!笑

僕の事をちょうど考えてくれてたなんてありがたいことです!!
アフリカ行きたいです!!!
もーちょっと!!もーちょっと円安が!!
せめて1ドル80円になれば!!
(欲深い大人です)

F氏はまだまだ南の台所を守ってくれるはずです。
そして、ふたふらのブログを読んだ方がまさしく同じ状況にでくわし、最初は困惑するはずですが、そのうちわらけてくること間違いなしです。
あの宿は大人の流儀をわきまえてない人は宿泊禁止ですね。

オーバー30ばかり集めた大人の流儀をわきまえてる飲み会やりましょう!!
帰国後金欠のため会場は宅飲みで。料理はもちろんそれぞれの役割をきっちりこなしましょう。

2015/08/27 (Thu) 20:51 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ヒロリンさん☆

ほんまにね、あのふたふらの記事はだめです。わらける。
あれと同じ事が目の前でおきたらびっくりするでしょ笑

ポイントは大人の流儀ですからね!!!
一回均衡をやぶってかんぱーいってやろうかと思ったんですが無理でした。

絶対会いに行った方がいいですよ!!F氏。
あの人ただものじゃないんです。
実は旅人なら誰でも知ってるとある媒体の人なのですよ!!
これもすごい事実です…

2015/08/27 (Thu) 20:54 | EDIT | REPLY |   

ケンゾー イクエ  

F氏健在!!

どうもどうも。
こんなに僕らの記事をフューチャーしていただきありがとうございます!

やっぱり南旅館はいいね。
ほかの日本人宿とは違うしっとりとした雰囲気が落ちつくんよねえ。若者には物足りないとは思うけど。笑

F氏が南旅館でご健在なことが知れてよかった。
あのバリトンボイスが懐かしい。

日本でいっしょに飲める日を楽しみにしてるよ。
それまでお互いに旅を楽しんで無事に帰国しよう!

2015/08/28 (Fri) 03:04 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ケンゾーさん☆

あ、旦那様!!
あの記事は同じブロガーとして紹介せずにはいれませんでした。
名作です。南旅館に行ったものだけがわかる名作すぎてびびりました。

F氏ほんまに謎の存在です。バリトンボイス更にちっちゃくなっててバスになってます。来年くらい声を発さずとも目線だけで宿泊者はF氏の事を理解しないといけなくなるんではとドキドキもんですよ。

でも、居心地のいい南旅館。あそこ他の日本人宿にはない雰囲気があってほんまにおもしろいですよねぇー!!

是非是非飲みましょう!!
僕多分一回骨折してるんでもうこれ以上不幸ないはずなので無事生きて帰ります!!
ケンゾーさん、骨折してもいいです、骨なんて折れたっていい。でも生きて帰ってください!!

2015/08/28 (Fri) 11:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment