旅至上最悪のトレッキング

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


8月1日
〜ホーローグ〜

ぐっもーにん

20140730IMG_8886.jpg
ホーローグ。
さてさて、本日ホーローグからムルガープという街へ移動の日です。
ムルガープまで到着すればあとはキルギスへ戻る。
タジキスタン旅も終盤です。


☆ホーローグ宿情報☆
・Pamir Lodge
・飛び込み
・一泊 9ドル(部屋) 6ドル(外)
・Wi-Fiあり
・共用シャワー&トイレ(一応不安定ですがホットシャワー)
・キッチン有料 6ソモニ(約120円)
・朝食 3ドル
・旅丸評価【3】
街の中心地からは外れてますが、マルシュルートゥカで1本なのでそんなに不便ではないかもしれへんですね。
買い物する所が近くにないので、バザールに行って買い物をして帰ってくるのがベストです。
食事をする所も近くにはあまりなさそうだったので、キッチンを使って自炊するのが良いかと思われます。
wi-fiは速度はいまいちですが、使えるだけ良かったですね。他の地域ではwi-fiなんてものは存在しませんでしたから…


さてさて、バザールにとまっている車を捕まえいざムルガープへー!!!!


20140730IMG_8888.jpg
とまったー!!!!
30分程でとまったー!!!!

20140730IMG_8890.jpg
すいません。
どうしたんでしょうか。
どうやらみなさん…


20140730IMG_8887.jpg
徒歩ってるっぽいんですけども。
なんで徒歩ってるんですか。



そしてなぜか道が


20140730IMG_8889.jpg
ぽしゃってるっぽいんですけども。
なんでぽしゃってるんですか。


えーとですね、状況を説明するとですよ。
ホーローグからムルガープへむかって約30キロ程の所で土砂崩れがあったわけです。
そのため現在


復旧作業中


・・・

ほんまに復旧作業中なんでしょうか…


よってここからがけ崩れで道がなくなっている区間をまさかの


20140730IMG_8892.jpg
トレッキングな訳です。
ひー。
崖崩れがあった所をトレッキングするとか悲惨すぎるんですけどママーン。

20140730IMG_8891.jpg
こんな道です。
なんとなく道があるように見えるのでそれを頼りに歩いていきます。


そんな風に思っていたら

20140730IMG_8893.jpg
ただの岩場になりました。
もはやトレッキングなんかじゃありません。
ただ岩山を登ってるだけです。


前8キロ、後ろ16キロの荷物を担いで!!!!!!



僕を誰と思っているんですか。
あの、フィッツロイキャイ〜ン言わせたトレッキングの神旅丸のshoですよ。












10分で脱落です。
鎖骨のプレートの関係もあり、右肩のみで背負っていたというハンデもありますが、おそらく両肩で背負っていたとしても20分で脱落だったでしょう。


僕以外の三名はキルギスに荷物を置いてきているので荷物が少なめ。
そんな訳で…


20140730IMG_8895.jpg
下ネタに僕の巨大オスプレー2WAYバッグをスルーパスです。


だって

20140730IMG_8894.jpg
35歳、ここでよろけたら落ちて死んじゃう。

20140730IMG_8897.jpg
というかね、ここ本気でしんどかったです。
まず道幅がむちゃくちゃせまい。
向こう側から来る人もいるからすれ違わないといけないのにそれができないくらい狭い。
そして、時々道がなくなりただの岩場になる。

20140730IMG_8898.jpg
しかもがけ崩れで転がってきた岩ばっかりやから不安定でグラグラする。

20140730IMG_8899.jpg
さらに不運な事に本日雨天です。
雨で滑る。


さ…最悪すぎる…

20140730IMG_8900.jpg
ここの道が寸断されてるっていうのは1週間前に聞いていたんですよ。
でも、1週間から10日くらいあったら道も通れるようになるって話やったんでひょっとしたらもう通れるかなぁって思ってたんです。

20140730IMG_8901.jpg
ぜんっぜん無理。
むしろ何が復旧してるのかわからないレベルです。

というか、ここを歩いた人が全員


『あ、この道はもう元には戻らないやろうな』

そう感じる程の状態。
この道ってパミール高原観光の中でもワハーン回廊と並んで必須って言われてるパミールハイウェイっていう道なんですよ。
だから、多くの旅人がこの道を通りたいって思ってるはずなんです。


でも、チャリダーとかバイク旅してる人は絶対にこの道は通れないですね。
徒歩の旅人なら可能ですけど。

20140730IMG_8902.jpg
なんとか終点まで到着しました。
って、すいません川があるんですけど。

20140730IMG_8903.jpg
まさかの手漕ぎ船で対岸に渡ります。





ぼ…僕はただパミールハイウェイを楽しみたかっただけなのに…
なぜ雨が降る中、がけ崩れして不安定な道をトレッキングしないといけないんだ…
(でかい荷物は下ネタに持ってもらってるけど)


20140730IMG_8905.jpg
対岸に渡りました。
ここからは道があるので車が出てます。

20140730IMG_8906.jpg
車を探している間、フラフラと歩いていると…


20140730IMG_8907.jpg
元パミールハイウェイ発見。
あぁ…えらいこっちゃ…

20140730IMG_8908.jpg
道がなくなっちょる…


しかも横に目をやると…

20140730IMG_8909.jpg
村が水没しちょる…

多分がけ崩れで川幅が狭くなってしまったんでしょうね。
そのせいで水の流れが以前よりも悪くなってしまって、がけ崩れのあった場所より手前で水が溜まったんやと思います。
よく見ると、かなり村は水没してました。


ここの道いつ復旧するんやろうか。
道が復旧してない事によって流通もよくないやろうし。


さてと、本来であればホーローグからムルガープまでは直接シェアタクシーが走っていたはずなんですが、まさかの道寸断によりここで再び車を捕まえないといけません。

地元の人価格だと100ソモニ(約2000円)らしい。
けど、ほとんどのタクシーが150ソモニ(約3000円)と言ってくる。


しかも、一人のタクシードライバーが僕らが他のドライバーと交渉しようとすると邪魔をしてくる。
せっかく安い値段でまとまりそうだった値段が最終的にはそいつのせいでつりあがるという始末。


ほんまに…
タクシードライバーっちゅうのは…

日本のタクシー程信用できるタクシーは世界にはないかもしれませんよ。


結局ここは僕らの粘り勝ちでした。
なんとか100ソモニで行ってくれるタクシーを発見。
しかし、二人しか乗れない席には三人。



20140730IMG_8911.jpg
三人しか乗れない席には四人です。

7人乗りの車に9人詰め込んだので100ソモニです。


結果



男どもは


20140730IMG_8912.jpg
こうなり



唯一の女性は



20140730IMG_8914.jpg
みてくださいこの精気の抜け切った顔。
これぞマヌケです。
もう意識なんてここにはないですよ。
人ってここまで抜けまくった顔になれるんですよ。


まぁ…


20140730IMG_8898.jpg
こんな道通ってきたもんね…


そんで…


20140730IMG_8911.jpg
こんな事になってたもんね…



そりゃ


20140730IMG_8914.jpg
マも抜けてマヌケになるわ。


僕らが本日泊まるホテルは…


20140725IMG_8043.jpg
まさかのここ!!!!
そう!!
最初の日に見つけてた高級っぽいムルガープのホテル!!!



ここ、もしも安かったら泊まろうって思ってたんです。
まぁ安くはないと思ってたんですけどね。
でも値段聞くだけやったらええじゃないですか。

そう思って値段を聞いてみた訳ですよ。


まさかの朝食付きで13ドル。
以前泊まったスラブゲストハウスが朝食夕食付きで15ドルですからね。
夕食は自炊すればいくらでも安くできるし、このホテルで13ドルなら全然オッケーじゃないですか。
ホットシャワーだって使えるんですよ。


疲れ果てた僕らの体を癒すにはこのホテルに泊まるしかなかったんです。
おそらく多くのバックパッカーがそのホテルの外観だけ見て高いと思って値段も聞かなかったであろうこちらのPamir Hotel。
まさかのお値打ち価格ですよみなさん。
パミール旅に疲れた体を癒すにはもってこいです。


そんな訳で僕らは節約のために


20140730IMG_8919.jpg
なんだかHAPPY BIRTHDAYの歌が聞こえてきそうな雰囲気満ちくりんの場所で料理をする訳なんですが…



20140730IMG_8918.jpg
見てくださいこの下ネタの顔。
どう思います。
きっつい顔してるでしょ
(荷物を持ってもらったくせに…)


実はですね、今日卵を買ったんですよ。
そんでそれを割って焼いた訳です。



多分腐ってたんです。
腐ってたんやと思うんです。
でも確信が持てないんです。


僕匂いを嗅いだんですよ。

なんの匂いしたと思いますか?



カルキと栗の花の匂いです。
露骨な表現をすると精液の匂いです。






割った卵からそんな匂いがしたら


 20140730IMG_8918.jpg
こんな顔にもなりますね…





卵捨てよう。


本日もありがとうございました!! 

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  





スポンサーサイト

スポンサーリンク

4 Comments

にょろ  

出たー!

さっそく出たー!トラブル‼︎
下ネタさん、荷物持ってくれたのに呼び方は下ネタのまま(笑)

復旧作業やってる気配なかったね。
でも綺麗なホテルで安く泊まれてよかったね。
悪いこともあればよいこともある。

2015/09/10 (Thu) 07:21 | EDIT | REPLY |   

あゆあゆQ~  

れいの、道なくなっちゃったやつまできたね、。。

旅はなにがおこるか、わからないね~
人生もだけど(^^;

卵の下りがいまいちわからんが、、下ネタくんがなにかやらかしたのかしら?(*_*;

あまり考えたくないけど、、卵が腐ると、、、嫌な臭いがする、、ということだけ、わかった、、、腐った卵、、出会うことなさそうだけどね。

さ、明日も楽しみだずぇ~☆☆☆

2015/09/10 (Thu) 07:45 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

最後にやりよったでパミールハイウェイ。
びっくりしたー。
道なかったー。
下ネタさんは下ネタさんっていうのが本名やからね。確か。


復旧作業すすんでるんかなぁ…
どうなんやろ…あそこ道がしまったままやとかなり大変なんやけどねぇ…

2015/09/10 (Thu) 13:26 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅきゅんきゅん☆

道なくなったわ…道が…
大切なパミールハイウェイが…
あぁ…

本気で卵くさってた。
あんなにくさってるのみたことないくらいくさってた。
とんでもない臭をはなってたわ!!!!
いったいどうなってんねん…

2015/09/10 (Thu) 13:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment