助けてくださいまし、そこの殿方

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


9月12日
〜カトマンズ〜

ぐっもーにん




20150912IMG_2404.jpg
カトマンズは〜今日も〜雨〜だった〜。



非常に残念なのですが、朝起きるとカトマンズは




01111.jpg
内山田洋とクール・ファイブ状態なのでした。

あれー雨季終わったと思ったんですけどねぇ。
まだ続いとりますねぇ。


雨が降っていても楽しめるのがカトマンズです。
というか、僕はカトマンズの雰囲気が好きなんですよね。

カトマンズには独特の雰囲気があります。
簡単に説明すると…




なにもせずゆーっくりしてもいいかなぁ〜

っていう気持ちにさせてくれるのがカトマンズなんですよ。
これ他の都市にはない独特な雰囲気なんです。
都会なのにのんびりしちゃえる場所カトマンズ。


でも



20150912IMG_2406.jpg
腹は減るのでご飯は食べに行きます。
リキシャお兄ちゃん朝からご苦労様です。


さて今日こそ絆であの方が作ったあのメニューをいただ…




20150912IMG_2407.jpg
あぁあぁぁぁあぁん!!!!
なんでぇぇぇええぇぇん!!!!


昨日の昼はやってたんです。
昨日の夜もやってたんです。
なのに今日のお昼はやってないんです。


気まぐれ…気まぐれ営業でしょうか…

仕方ない…
絆はまた夜にするか…

20150912IMG_2408.jpg
チベット&ネパール料理。
ここネパールですからね。
ってか国境越えたらチベットなんですよね。

最近



51E9MMM46XL.jpg
セブンイヤーズインチベットを見てしまった僕としては絶対に訪れたい場所チベット。
おそらく旅の終盤でいっちょぶちかましてやるかくらいの気持ちでいくかもしれません。

そこそこ覚悟がいるんです。
チベットに行くのって。





あ、もちろん金銭的にですよ。
旅の終盤にどかんとお金が飛んでいきそうなチベット行きをほりこみます。


20150912IMG_2409.jpg
今日のメニューはネパールで一番メジャーな料理といってもおかしくないダルバートです。
なんかすごいでしょ。
お米の周りがバイキングでとってきたみたいになってる。


このダルバートなんですけどね

20150912IMG_2411.jpg
お米のまわりに漬物だったり、チキンやポークのカレーだったり



20150912IMG_2410.jpg
ジャガイモカレーだったり、野菜を炒めたものが乗っかっているんですよ。
6種類くらいは乗ってるんじゃないでしょうか。
しかも嬉しい事におかわりまでできちゃうんです。
お米もおかずも(お店によっては有料の場合もあります)


料金は100〜300ルピー(100円〜300円くらい)ですかね。
それでお代わりしてお腹いっぱいになるんですから安いですよね。

オススメは右手で食べる事ですね。

日本とは違って、このダルバートはお米の上に複数のおかずを乗せて一緒に混ぜて食べるんですよ。
カレーや野菜とか、とにかくお米のまわりにあるおかずをお米の上に乗せて手で混ぜる。
そうするとさらに美味しさが増すわけです。


 
食後、少し雨がこぶりになったので初ネパールの大学生りんたろう君を連れてタメルに近い観光地へ行く事にしました。


20150912IMG_2413.jpg
観光客がよく泊まっているタメル地区にはたくさんのお土産屋さんがあるんですが、少し離れると…



20150912IMG_2414.jpg
こんな感じです。
あ、ここのあたりは震災で被害を受けたとかではなく結構昔からこの状態です。
カトマンズ市内はそこまで震災の被害はなかったそうなんですよね。


でもやっぱり



20150912IMG_2416.jpg
被害は0ではないのがよくわかりますね。
一番上の屋根が…


20150912IMG_2418.jpg
どう考えても傾いてる。
これ落ちてきたりしないんですかね。

ここそこまで有名なお寺ではないんですが、タメル地区ではそこそこ大きめのお寺なんです。
なので、ご遺体を焼いたりする場所もここにあるんですよね。
人が結構集まるところなので、早く安全な状態に戻ればいいですね。


20150912IMG_2420.jpg
タメルの中心地から約30分ほど歩いた場所に出てきたのがこちらの階段です。
あ、ちなみにこの辺も崩れてるように見えますが、結構昔からそのままな感じがする。

っていっても僕が一番最近でネパールにきたのって10年近く前な気がするんですけど。



こちらは仏教のお寺なんです。
名前をスワヤンブナートといいます。

別名…




20150912IMG_2421.jpg
モンキーテンプル(猿寺)

あ、猿の神様をまつっているからではありませんよ。


ただ


20150912IMG_2425.jpg
ひたすら




20150912IMG_2423.jpg
猿がいるんでモンキーテンプルです。

あ、正確に言うと猿をまつってるわけではないんですが、こちらのお寺では猿も信仰の対象になってるんですね。
だから、こちらのお猿様、ちょいちょい人にいたずらをするんですけど、この場所から追っ払われないわけです。


帽子とったりカメラとったりします。
けどちゃんと返してくれます。



餌あげれば。



えーと、お猿様とフルーツ売りのおっちゃんが結託してます。
帽子を取られたらどこからともなくおっちゃんが現れ

『あー、あの帽子とりかえす為にはバナナ買ってあげないといけないなー』

ってな具合になるわけです。
見事なお猿様とおっちゃんの連携プレーですよ。


まぁ…



20150912IMG_2426.jpg
かわいい子猿もしょっちゅういるんで可愛い可愛いって思いながら見るのがベストですね。
帽子とられちゃったら『もー、可愛いんだから仕方ないなぁ』くらいの気持ちでバナナあげちゃってください。




あ、僕ですか?
僕何回カトマンズきてると思ってるんですか。
もう余裕ですよそんなもん。
決まってるじゃないですか








全力で追いかけましたよ。
まぁ、結局バナナあげましたけど。
猿なんて捕まえれるわけがない。



こちらのお寺、お猿様よりももっともっと大変なものがあるんです。
それは…




20150912IMG_2429.jpg
約400段です。

あ…あぁ…
仕方ないですね…小高い山の上に建っちゃってますからスワヤンブナート。


入場料は200ルピーです。
あと30段くらいっていう所で入場料を支払います。


のぼりきった場所にあるのが…



20150912IMG_2430.jpg
お猿様です。
いや、お猿様はいいんですよ。
この金色のやつですね。

これ、五鈷杵(ごこしょ)っていいます。
仏様がこれを持ってるんですよ。
法具っていうんですけどね、まぁ、武器のようなもんです。




この五鈷杵で敵の頭をぶん殴る


違います。

これ、インドの神話上の武器なんですよ。
インド神話の武器なのに仏教の仏様が持つの?


んー、この辺は説明するとちょっとややこしいんですが、この武器実際には仏教の中では使わないんですね。
この武器が表しているのは、悟りを求める心が煩悩を滅ぼす様を表しているんですよね。
む…難しい…


インドの神話では、インドラ(帝釈天)がヴリトラという蛇の形をした悪魔を粉砕した時にこの五鈷杵を含む、金剛杵を使用した訳です。


ようは比喩なんですよねきっと。

インド神話の中ではヴリトラという悪魔
仏教の中では煩悩

ヴリトラ(悪魔)=煩悩

これを同じものに例えているから、それを破壊するものとして金剛杵が仏教の中でも使用されてるんですね。



あとの話はwikipediaですよ奥様。


大切なのは…


20150912IMG_2434.jpg
こっちですこっち。
こちらがスワヤンブナートの仏塔です。

ネパールの中ではもっとも重要な仏塔とされています。


20150912IMG_2431.jpg
仏教なのでタルチョも飾られてますね。


20150912IMG_2435.jpg
こちらはマニ車。
一度まわせばお経を一度読んだことになるというすぐれものですね。
せっかくなんでいっぱいまわしましょう。
2万回くらいまわしましょう。



20150912IMG_2450.jpg
スワヤンブナートのまわりには小さなお寺が点在しています。
中にはこうやって仏像が並んでおる訳です。


20150912IMG_2451.jpg
小さなストゥーパも立ち並んでます。
おでこのあたりにオレンジの粉のようなものがつけられてますね。


20150912IMG_2438.jpg
こちらの器の中にあるのがその粉。
これは赤い粉を水で溶いて少し粘り気があるんですけどね。


これティカっていいます。
基本的には女性がつけるもので既婚の証なんだそうですが、このスワヤンブナートでは男性もつけます。
祝福されてる証でもあるんですって。



おっとそこのあなた、僕の説明に酔いしれてませんか?



油断してはいけませんよ



20150912IMG_2440.jpg
帽子とられてお猿様にバナナを差し上げることになりますよ(僕が)



20150912IMG_2458.jpg
こちらカトマンズ有数の観光地でもありますので、カフェやお土産屋さんもございます。
レストランなんかもありますので、カトマンズ市内を見ながらランチなんていうのもいいかもしれませんね。






20150912IMG_2463.jpg
さっきまで曇ってたんですが青空見えましたね。
やっぱり青空がよく似合いますね。
ってか鳩多すぎね。


20150912IMG_2466.jpg
鳩多すぎね。
右半分に集中してるね。


スワヤンブナートは敷地自体はそこまで広くないので結構あっさりと見終わります。
ですので1時間もあれば充分見れますね。
タメルからの往復時間も含めて徒歩であれば観光も含め所要時間2時間程度でオッケーです。



さてさて、帰りますか



あ、油断しちゃだめですよ。
のぼりがあれば・・・・




20150912IMG_2469.jpg
くだりもありますから。
ってかくだりの方が恐そう・・・



20150912IMG_2470.jpg
え…やっぱりくだりのほうが恐そう…どうしよう…くだりたくない…



そんな風に思っている女性の方に朗報です。
女性の方は近くにいる男性を見つけてこう言いましょう。




『あたし、ひとりじゃ降りれない。助けてくださいましそこの殿方』



こうやって甘えましょう。


もちろんポーズは決まってますよ。













20150912IMG_2473.jpg

『あたし、ひとりじゃ降りれない。助けてくださいましそこの殿方』



・・・



この置物欲しい…


本日もありがとうございました!! 

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  






スポンサーサイト

スポンサーリンク

4 Comments

にょろ  

お猿大好き

猿寺〜。
めっちゃ楽しそう。かわいいし。
餌売りのおっちゃんと結託してるのおもろいね(笑)
帽子取られるの嫌だけど、バナナあげたら返してくれるの?
バナナも取られるだけ?

2015/10/21 (Wed) 07:27 | EDIT | REPLY |   

ほしいなっ!QQ  

ほしい、あのおきもの!

ガネーシャじゃないの?ガネーシャ男性だよね。あれ?ネパールにいくとあっちけい?
商売繁盛の神様でっせ~
あなた、買わなきゃ!!!

あなた、あの映画みてなかったの?!?

あのダライ・ラマを演じた子のエピソードもなかなかなもんよ。

チベットはいきたいよね。すんごく寒いらしいけど。

腹巻き、しなよ!!

バターチャイ、のみたいよね(*´ー`*)

あ~いきたい、
いきたいっ!!チベット経由韓国でエステ?!?

いく一ヶ月前にいってくれ!!なっ!



2015/10/21 (Wed) 07:49 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

猿寺〜。
猿ええやろ。わるいやつやねんけどな。

バナナあげたら帽子は返してくれるんやって笑
そこまでちゃんと教育されとるんですよ。
だって商売だもの!!!!

2015/10/21 (Wed) 15:41 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ほっしがっりきゅん☆

あれ欲しいやろ!!!
あんたみたいな変態にはちょうどいいで!!!!

いやぁ・・・あれ軽かったら絶対かってたんやけど、むっちゃ重たかった笑
文鎮くらいあったで。

腹巻まだ登場しないんですけど!!!!!
そこまで腹が冷える事がないんですけど!!!!

一ヶ月前でいい!?
それやったら絶対言うで!!!!

2015/10/21 (Wed) 15:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment